時代の斜めうしろ

『シン・ゴジラ』メモその2【ネタバレあり】

(2016年8月 3日 22:45)

牧博士のボートが東京灣内で發見されるまでの展開を妄想。

以下ネタバレ

牧博士はゴジラについて研究するうち、ゴジラの進化を促進させる方法を發見した。その進化によつてゴジラは歩く原子爐となり、陸上を破壊して回ると豫想。

それによつて博士は「妻を見殺しにした」日本への復讐を決意する。(あるいは、牧博士の妻は廣島か長崎の原爆で被爆してゐたが国からは被爆者認定されず苦しみながら死亡、博士はそれを恨んでいた)

日本に戻つた博士は、復讐の對象である「日本」の中心地、皇居附近にゴジラを招き寄せる“エサ”を仕掛けておき、また同じく“エサ”によつて東京灣内に誘導した。

適當なところで博士は“エサ”と進化促進劑を持つて入水。自らゴジラに喰はれることで進化促進劑を飮ませた。

それによつてゴジラは急激な進化を開始、しかし進化に體が追ひ附かず體温が急上昇、また大量に出血。海水の沸騰と、赤く染まつた海面はこれによるもの。また地上に上つた後も暫くエラから出血してゐたのも未だ完全には地上に適應できてゐなかつた爲。


さうして、映畫の冒頭へと繋がる。

前の記事「狂言『しんごじら』【ネタバレあり】」

カテゴリ:,

タグ:,

トラックバック(0)
トラックバックURL:http://pu-lab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/662
最近のブログ記事
『シン・ゴジラ』メモその2【ネタバレあり】
狂言『しんごじら』【ネタバレあり】
『シン・ゴジラ』メモ【ネタバレあり】
pixivに投稿しました 「水着」
メルトダウン
『叛逆の物語』のほむらに惚れた
ほむらとグリフィス(ベルセルクの)
叛逆の小話「まどか☆マギカ〈完結編〉」
「暁美ほむら」と云ふ名前
君が笑つてくれるなら ぼくは惡にでもなる
月別ログ
2016年8月 (1)
2016年7月 (2)
2015年7月 (1)
2013年11月 (6)
2012年11月 (1)
2012年8月 (2)
2012年1月 (1)
2011年11月 (1)
2011年10月 (3)
2011年9月 (2)
2011年8月 (9)
2011年7月 (3)
2011年6月 (8)
2011年5月 (1)
2011年3月 (1)
2010年12月 (11)
2010年11月 (13)
2010年10月 (7)
2010年9月 (2)
2010年8月 (12)
2010年7月 (18)
2010年6月 (11)
2010年5月 (12)
2010年4月 (19)
2010年3月 (22)
2010年2月 (10)
2010年1月 (9)
2009年12月 (8)
2009年11月 (8)
2009年10月 (4)
2009年9月 (13)
2009年8月 (5)
2009年1月 (1)
カテゴリ
ささやき (43)
アニメ (20)
イラスト (10)
ブツクマーク (2)
ブログ (76)
マンガ (12)
日本語 (10)
正字正かな (16)
映畫 (25)
本 (6)
特撮 (19)
食 (9)
ラーメン (17)
ラーメン;インスタント (4)
ラーメン;店 (12)
タグクラウド
購読する このブログを購読